--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年05月23日 (日) | Edit |
ちょっと前に、この本を読みました。


グリーンライン (集英社文庫)グリーンライン (集英社文庫)
(1992/04/15)
赤川 次郎

商品詳細を見る



かなり古い本ですねー(^^;

また、文庫のキャンペーンしてた時に買ったものですが、
読んだのは最近(笑)。

7年前の暴行事件の被害者が目を覚ましたことで、殺人まで
起こってしまうお話。
7年間も眠りつづけるって、目を覚ました時、どうなんだろうなぁ。
自分はもちろん、周りも変わってるわけだし、なかなか普通には
接する事が出来ないんじゃないかなー。
しかも、暴行事件の犯人を捜すなんて出来るのかなぁ。
最後に、ああ…それはひどいってことも明らかになって、男って…と
思ってしまう話でした_(^^;) あはは

赤川さんの本は、学生の頃から好きです。
昔ほど読んではいないけど、たまに読みます(^-^)

でも、最近はなかなか本を読まないなぁ。
スポンサーサイト
テーマ:最近読んだ本
ジャンル:本・雑誌
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。